TTブレーキパッド

いつもの市街地・サーキットを、より楽しくするために必要な性能!! 制動性能プラスのフィーリングに拘ったBMW専用ブレーキパッド

あらゆるシチュエーションを想定して開発したBMW専用ブレーキパッド。乗り手が車に求める性能は千差万別、全てのオーナーに拘りがあるのは当然でありBMWのような走りに趣を持つ車であれば要求もより細かになります。
このため開発段階から制動力・耐摩耗性・汚れ具合だけではなく五感に伝わるような感触まで拘りながら開発したブレーキパッドです。乗り手の使用環境が異なることを想定してレギュラーモデルは3種類の仕様を用意しています。より細かく用途別に対応することも可能ですが、一部を突出した性能を稼ぐのではなく高次元で操作感を楽しむための制動力を求めてプロドライバーの意見とブレーキメーカーのエンジニアと幾度となく取り組んだシミュレーションをテストの結果、一般公道での常用域からスポーツ走行程度をフォローした制動力を持たせ、鳴きやダスト飛散を抑えたストリートユースにプラスαの性能を持たせた「ストリートパッド」&「スポーツパッド」と、サーキットで求められる高負荷な制動に耐えリニアな感覚を失わない操りやすさに拘った「レーシングパッド」を設定しました。また当製品はリユースパッド(裏板などの再使用)で摩擦材貼り替えを行っており、この際により明確な使用用途をご呈示いただければ個々の対応にもお答えすることもできます。

■ TT ストリートパッド  (ストリートをメインに使用する方向け)


● 許容温度域
常温〜400℃
● 平均摩擦係
0.38〜0.40(製造元公表ダイナモ試験による数値)
● 材質
ノンスチール材(純正パッドはロースチール材を使用しています)
● 特徴 ノンスチール材を採用し純正パッド同等以上の制動性を実現。
パッドの摩耗ローター攻撃性が抑制されるためブレーキダストの飛散・付着が少なくなり、不快なブレーキ鳴きも低減します。
耐摩耗性の恩恵でパッド並びにローターの交換サイクルが長くなります。
   
■ TT スポーツパッド  (ストリートからスポーツ走行を兼用される方向け)


● 許容温度域
常温〜650℃
● 平均摩擦係
0.40〜0.43(製造元公表ダイナモ試験による数値)
● 材質
ロースチール材(純正パッドはロースチール材を使用しています)
● 特徴 街乗りからワインディング、ミニサーキット走行まで対応。
適度な初期制動とリニアな効力特性でコントロール性に優れています。街乗りからスポーツ走行の領域での効きや特性に優れる設定を行ったためホイール汚れや鳴きは若干あります。低熱伝導のロースチール材の使用でローター熱をキャリパに伝えにくく、キャリパーへのダメージを低減します。
   
■ TT レーシングパッド  (サーキットなどを走ることがメインの方向け)


● 許容温度域
100〜800℃
● 平均摩擦係
0.44〜.047(製造元公表ダイナモ試験による数値)
● 材質
ハイスチール材(セミメタリック)
● 特徴 高温域でも高い摩擦係数を維持しますのでミニサーキットからフルサーキットまでカバーできスポーツ走行時のローター攻撃性を低く抑えています。
レーシングパッド素材の場合スポーツ走行向けに振った特性のためストリート走行時(常温などの指定温度域外)には若干の鳴きとブレーキダストの付着があります。
   
■ TT リユースパッド


● 特徴

上記特性の摩擦材、又は用途に合わせた摩擦材を選択し、使用済みのブレーキパッドの裏板を有効活用するシステム。
ビッグキャリパーなどの車種のへ、安価ブレーキパッドを提供する手段として活用できるほか、
目的に合わせ制動特性を特化した摩擦材を使用したい場合などにユーザー様のリクエストにお答え出来るようにしております。

   
 
■ ブレーキパッド適合 ■ ブレーキ製造工程
   
   
■ ブレーキフルード


●成分 ポリアルキレン/グリコール/モノアルキルエテール   ●含有% 硫酸エステル95%、添加剤5%
●分類 危険物 第4類 第8石油類 危険等数ーV   ●密度 15℃ g/cm2・・・1.0890
●外観 淡琥珀色透明   ●引火点 190℃
●PH値 7.8   ●平衡還流沸点 ドライ/338℃ ウエット/240℃
● 特徴

ブレーキに拘ると限がない。拘ったことのある方ほど良く口にします。
それは目的に応じた特化した性能に拘りを持つからでしょう。
セカンドステージも同様に"純正ラインを崩さず機能性向上" "気持ち良く車を制動す"と言うテーマで良い物を創ろうということを目指しています。オリジナルのブレーキパッドを開発しているうち、ブレーキフルードもブレーキパッドの性能に見合った製品をお勧めしようと思った次第です。特にBMWに限らず最近の高性能車は、皆優秀なABSを装備しています勿論ブレーキフルードもこのABSの中を通り高温にさらされます。ブレーキパッド等から熱だけではなく常に高負荷にさらされているわけです。そのため確実な性能を発揮させるためには、ユニットの中でブレーキフルード管理やペダルフィールにも影響する”密度”も重要になってきます。 還流特性や沸点を考えて、吟味した素材や製法に拘った結果出来上がった製品がこのブレーキフルードです。
特に、スポーツ走行やレース、峠を攻める方、街中でペダルフィールに不満をもたれているかたにお勧めできます。高負荷での使用・高耐久性に拘った製品のため通常使用下であれば2年毎交換レベルでOKです

   
   
   



本製品はセカンドステージ扱いの商品ですので装着希望の場合は
セカンドステージ宛にお問い合わせください。
TELで問い合わせ Scondstage:045-540-3825
a/tack本社:045-595-1730 /
メールで確認 Scondstage: 2stage@a-tack.net
a/tack本社 l staff@a-tack.net